スタッフブログ

広島市民病院

2020年08月24日

お盆があけても暑い日が続いていますね。

 

今回は広島市民病院の現場にお邪魔してきました。

RIMG0028.jpg

 ・

広島クリスタルプラザにあった本部事務局を病院の西棟2階に移転するための工事をしています。

元々この部屋は病院職員さんが利用する医学図書室だったそうです。

そのため一旦内装などを撤去してから、室内を作り変えています。

 RIMG0026.jpg

扉を開けて入るとこのような景色です。

お邪魔した日には工事も完了しており、引っ越し直前の日でした。

RIMG0001.jpg

 RIMG0021.jpg

・ 

本部事務局ということで契約課や経営管理課といった看板が並んでいます。

広くて明るいオフィスですね。

オフィスの横には理事長室や応接室もありました。

 RIMG0006.jpg

窓からは広島バスセンターや基町クレドがみえます。

RIMG0003.jpg

 ・

みなさまご存じの通り広島市民病院は広島市街地の真ん中にある大きな病院です。

その歴史は古く昭和27年に設立され、現在は診療科目33科、病床数743床を有するそうです。

(※広島市立広島市民病院公式ホームページ沿革より)

すごいですね。

病院関係者や病院利用者さまへ影響がないように工事を進めていかなければならないので

とても大変な工事だったんだろうな、と思いました。

このブログがアップされるころには引っ越し作業が完了しているようです。

今回工事をしたお部屋が今後どのようなかたちで使用されるのか楽しみですね(o^^o)♪

続きを読む

夏期休業について

2020年08月11日

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、下記の通り休業させていただきます。

下記の期間中のお問い合わせは、8月17日(月)以降の対応となる可能性がありますので、

何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。



 

~8月7日(金)       営業

8月 8日(土)  休業

8月 9日(日)  休業

8月10日(祝)  休業

8月11日(火)  営業

8月12日(水)  営業

8月13日(木)  休業

8月14日(金)  休業

8月15日(土)  休業

8月16日(日)  休業

8月17日(月)~    営業

続きを読む

コロナ対策について

2020年07月27日

蒸し暑い日々が続いていますね。

今回は弊社のコロナ対策についてお知らせします。

.

.

最近全国的にコロナ第二波の不安が高まっています。

弊社ではお客様用出入口に消毒液とマスクを置き

コロナウイルスの感染予防に取り組んでいます。

.

1-min.JPG

 

 

.

.また、現場では3蜜避け、マスク着用、手洗い、高熱者入場禁止に加え以下5点を守る取り組みをしています。

.

①現場における3蜜対策(その1)

職員事務室と作業員休憩室を分けます。

.

②現場における3蜜対策(その2)

作業員の休憩時間及び昼食時間をずらし、作業員休憩室の3蜜状態を避けます。

.

③作業終了時における消毒作業

作業終了時に作業した箇所、エレベーター内等を消毒します。

.

④作業員マスクの完全着用

マスク非装着作業員の従事を禁止します。

.

⑤感染者発生時の対応

感染者が現場職員、または作業員から発生した場合は最低2週間稼働停止

発生時は速やかに保健所に連絡し直ちに管理組合、管理会社、設計事務所に連絡・協議をします。

.

.

.

これからも暑い日が続きますがコロナ対策と合わせて熱中症対策にも取り組み

安心安全な作業に努めてまいります。

続きを読む

「2020就職ガイダンスひろしまWEB版」(YouTube配信)

2020年06月30日

就職活動中のみなさま

新型コロナウィルスで、合同企業説明会が開催されない状況ですが、「2020就職ガイダンスひろしまWEB版」として当社も企業説明用のYouTube配信を行っております。

この動画で当社のちょっと変わった事業に興味を持って頂けたら思います。

また3密対策を行ったうえでの企業説明会や現場見学も開催していますので、是非当社へお越しください


 

配信期間:6/30(火)~7/20(月)

URL:https://www.youtube.com/watch?v=wRiiU9lKEv8&list=PLqltcMMMwOwzBinnPzA-Rvy5IaNAWmw5n&index=3

QRコード

qr20200630104642118.png

続きを読む

耐震調査

2020年06月18日

とある建物の耐震調査に行ってきました。


その建物は構造図面がないため、図面を復元するための調査が必要です。



鉄筋コンクリート造の建物では鉄筋の量が重要とのことなので、

下の写真(※今回調査した建物ではありません)のように鉄筋の径を確認するために、

コンクリートは一部斫り出して計測しました。




s-1-1-10.jpg



また、斫り出したコンクリート面にフェノールフタレイン溶液を噴霧して、

中性化や鉄筋の腐食具合などの劣化状況の調査も行いました。


色が変わっていない部分が中性化している部分なので、

下の写真(※今回調査した建物ではありません)ではコンクリート表面から中性化が進行しているのが分かります。


この中性化が鉄筋位置まで進むと、鉄筋が錆びやすくなります。



s-2-1-12.jpg



耐震調査といってもさまざまな調査があるので、また機会があればご紹介します。



続きを読む

ページトップへ