スタッフブログ

【2022年春卒業予定の就活生のみなさまへ】

2021年03月02日

就活生のみなさまこんにちわ(✿✪‿✪。)

弊社も2022年春卒業予定の学生を対象とした企業説明会をスタートしました。

下の写真は3月1日の開催された「マイナビ2022」へ出展した弊社ブースの様子です。

当日は、たくさんの学生に弊社ブースに来場して頂きました。ありがとうございました。

image1.jpeg

なお、企業説明会は毎週開催しております。

「Web」と「リアル(テクシードへ来社)」の選択ができます!

「リアル」を選択した場合は、仕事の風景も見学して頂けます!

コロナ対策もバッチリです!

是非、下記よりエントリーしてください(マイナビ2022)

https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp111547/outline.html

続きを読む

広島平和祈念卒業設計展2021

2021年02月22日

会社の玄関に大きなポスターが貼ってありましたよ。


「広島平和祈念卒業設計展2021」

が開催されます。

毎年開催されているようですね。

テクシードも協賛しています。


s-DSC_0104.jpg

【日時】

2021年3月10日~13日 10:00~17:00


【場所】

旧日本銀行広島支店

(中区袋町5-21)


二次審査会はYouTube配信もあるそうなので、興味がある方は見てみてはいかがでしょうか(^^♪


続きを読む

戸河内に行ってきました

2021年02月19日

今日は調査の下見のため戸河内へ行ってきました!

広島市内も寒い日が続いていましたが、やはり戸河内も冬景色です。

10センチは積もっていたと思います。

お昼には 『呑喰処 縁』で せせり丼をいただきました。有名なお店のようです。

ボリューム満点で美味しかったです。気になる方は是非調べてみてください!

IMG_2748.jpg

調査後に戸河内インター近くのお店へ寄り道しました。

こちらのお店のコロッケも有名なようです。

IMG_2761.jpg

店頭には猫ちゃんが寝ていました。お買い物中のお客さんの足元に近寄ってきたり、

とっても可愛かったです!(↑お店の屋根にも猫ちゃんが寝ています)

IMG_2754.jpg

お店の方に聞いてみるとみんな野良ネコちゃんだそうです。癒されました。

最後は綺麗な戸河内の雪景色です。

春は桜のきれいな公園もあるそうです。本調査が今から楽しみです。

IMG_2756 (2).jpg

続きを読む

【SDGs宣言】

2021年02月18日

ーSDGs宣言ー
当社は国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し
積極的な取り組みを通じて持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
経営理念である「正しい診断、たしかな施工」のもと、建物の再生事業(調査診断・大規模修繕・耐震補強・リノベーション)を行っています。
持続可能な社会の実現のためには、「壊して建て続ける」のではなく、
「あるものを長く安全に使い続け、快適に暮らす」ことが必要とされるとの考えのもと、
古くなった建物を調査・診断し、長く使い続けられる建物に再生しています。
今後も本業を通じ、環境負荷を低減する循環型社会の実現に貢献してまいります。
株式会社 テクシード 
代表取締役社長 奥河内 貴明
〇(株)テクシードSDGs宣言 (002).jpg
続きを読む

観音高等学校校舎23号棟外壁改修工事 その3

2021年02月02日

観音高校の現場の紹介は今回で最後です。

今回は最後の

③「適切な工法の提案」で工夫した点をご紹介します。!

校舎の手摺壁は劣化がひどく、弱いコンクリートを斫り落としてみると、下の写真のような状態に...。

s-タイトルなし-1-1.jpg


一般的な補修なら、何度も͡コテでモルタルを塗り付けながら補修していくのですが、
今回は型枠を作り、グラウト材という流動性のあるモルタルを流しこむ方法に変更したそうです。


グラウトの充填状況
s-タイトルなし-5-1.jpg


この方法に変更したことにより、隙間なくモルタルを充填することができ施工精度が上がったこと、

また、工期も短縮することができたそうです。



また、こちらの補強をする予定の柱のモルタルも、マーキングを見て分かる通りひび割れや浮きがひどかったそうです。

s-タイトルなし-3-1.jpg

その対策としてネット工法を提案しました。



下の写真のように左官屋さんがモルタルを塗っていますが、その下には白いネットが見えると思います。

このようにネットで面固定し、モルタルの剥落を防止する工法だそうです。

s-タイトルなし-4-1.jpg



このように仕様書には載っていない現場特有の状況にも、さまざまな工夫をして、
建物や周辺環境にとって一番いい施工方法を考えているんだなぁと思いました。

このような現場代理人の努力もあり、こちらの工事では広島県の工事成績評定が82点と素晴らしい点数をいただきました。
次回の工事にもぜひ生かしていけたらいいと思います。

工事に携わっていただいた方々、お疲れさまでした。











続きを読む

ページトップへ